投稿日: Jul 17, 2019

sunday zoo

〓コーヒーは発酵食品⁉️〓

コーヒーも発酵の恩恵を受けているってご存知でしたか?

生豆の精製方法には、水洗式・半水洗式・非水洗式の代表的な三つの種類があります。

主に果実と種子の間(ナチュラルの場合は果肉も)にある"ぬめり"(ミシュレージ)を取り除くために微生物の力を借りています。※さくらんぼを口にした時に種子の周りにあるあのヌメヌメしたものです。

☕️このミシュレージを取り除く時に"発酵"という過程が発生します。

発酵はご存知のように、味噌・醤油・ワイン・日本酒などの製造に利用されて来ています。

☕️いつ頃からかは正確にはわかりませんが、近年はこの発酵をコーヒーが新しい風味を得るために活用する動きがあります。

スペシャルティ・コーヒーは高品質なコーヒーを栽培した結果に違いないのですが、他の農産物と同じように化学の力も借りてより高度な風味形成を作り出そうとしています。

こういう研究者や珈琲農家の努力は私達には中々伝わって来ないので、何気に美味しいコーヒーと表現することで精一杯ですが実のところ風味特性は少しづつ複雑なもの発展しています。

☕️新しい生豆の封を開けた時にアルコールを思わせる香りがするのもこの発酵の為せる技だと思います。

残念ながら発酵がもたらす作用は万人にとって良い物とは言えず、極少数の方にとっては体質的に受け付けず不快感になって現れる時があります。実際、ある有名店の高価格のコーヒーを楽しんでいる時、夫婦揃って胸から気分が悪くなって来たことを覚えています。今ではこのコーヒーの発酵処理が自分達には合わなかったのだと思っています。

☕️なんでもそうですが一口にコーヒーと言っても無数の種類があり風味があります。自分に合わないからと言って"悪いコーヒー"ではありません。逆にいうと自分の好みにあうコーヒーの風味を見つけ出すことが、新しいコーヒーの楽しみ方に違いありません。

珈琲産地への空想旅行をしながら、素敵な珈琲で今日一日を楽しくお過ごし下さい。

Have a nice cup of COFFEE for your good LIFE☕️

お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。